リサーチ 南半球スローライフ 2011 Gyoza Master Chef in Melbourne

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011 Gyoza Master Chef in Melbourne

メルボルン一のおいしい餃子を競う、
餃子マスターシェフ in Melbourne。

・・・というと、どんな大会かと思われそうですが、
メルボルン在住のスポーツ(主にソフトボールとサッカー)好き日本人メンバーによる、
お料理大会です。
2010年には、カレー大会が開催され、今回は餃子大会。
gyozataikai01.jpg

腕を競うシェフ4人のうちの1人として、夫も参加するということで、
私も審査員として参加させてもらいました。

各シェフとも、事前に用意してきた餃子を持ち寄り、いざ調理。
gyozataikai02.jpg

各シェフによる、かわいい餃子たち。
gyozataikai05.jpg

gyozataikai06.jpg
各シェフごとに餃子の包み方のスタイルや、大きさも異なって
見ているだけで面白かった。

夫もシェフとして真剣に餃子を焼いていました。
gyozataikai07.jpg

一番初めに焼きあがったのは、Aシェフの餃子。
gyozataikai10.jpg

gyozataikai11.jpg
羽が綺麗についていて、見るからにおいしそう・・・

二番目にできたのは、夫の餃子。
gyozataikai08.jpg

gyozataikai09.jpg
家でかなり研究&練習したのですが、家での練習のときよりも
羽の付け方が難しかったようです。
味が皆さんに好まれることを祈るばかり・・・

三番目にできたのは、Lシェフ。
gyozataikai03.jpg

gyozataikai04.jpg
トマトやズッキーニが入ったスープで煮込む、イタリアンスタイルで、
煮込んでいる時から皆興味津津。
果たしてどんな味がするのか、わくわくしながら待っていました。

最後にできあがったのは、Oシェフ。
gyozataikai12.jpg

gyozataikai13.jpg
ホットプレートでの調理に時間がかかったようで、
審査員の皆がまだかまだかと待ちわびていました。

それぞれの餃子が焼きあがるとともに、
焼きたてを頂こうと、餃子の前には審査員たちの長蛇の列が・・・
gyozataikai16.jpg

シェフの餃子とともに、おいしいおむすびや、お漬物も出され、
審査員はあれこれ頬張りながら餃子を食べていました。
gyozataikai14.jpg

gyozataikai15.jpg

そのうちに、皆だんだんお腹がいっぱいに・・・
最後には、いくつか餃子が余ってしまいました。

結果は、
1位 餃子マスターシェフに輝いた、Aシェフ。
2位 2位ながらも、大健闘だった、夫。
3位 お子様に大人気だった、Lシェフ。
4位 たねの中身に工夫をされていた、Oシェフ。

どの餃子も、それぞれ個性があって、点数をつけるのにかなり悩むくらい
おいしかったです。

シェフとして参加した夫としては、しばらく餃子はいい、とのことですが、
また次回餃子を作る際には、マスターシェフや、他のシェフのアイデアを
参考にさせてもらいたいと思います。

シェフの皆さん、審査員の皆さん、そして会場提供&このブログのPRまでしてくださったOファミリー、
皆さん、楽しい会に参加させていただき、どうもありがとうございました☆
スポンサーサイト

テーマ : メルボルン - ジャンル : 海外情報

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。