リサーチ 南半球スローライフ Australian Open Tennis Championships 2011

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Australian Open Tennis Championships 2011

ここ最近、街全体がにぎやかなメルボルン。
やはり、全豪オープンテニスが開催されているからなのかな、と思います。

これまでテニスにはそこまで興味が無かったものの、
メルボルンに来て世界のトップ選手のプレーを生で見ることができたせいか、
私もテニス(観戦のみですが。。)好きになってしまいました。

おそらくラストチャンスになるため、今年は絶対観戦に行きたい、と思い、
夜のセッションに行ってきました。

Rod Laver Arenaの指定席のチケットを購入しておけば、
午後7時開始の夜のセッション、
女子シングルス+男子シングルス、を観戦することができます。

今回観戦できたのは、こちらの選手たち。
AO1.jpg

女子も、男子も、地元オーストラリア人選手が出場するとあって、
会場内はほぼ満席でした。

会場では、売店で飲み物(ビール、ワイン、水等)や
軽食(Bratwurst、フィッシュ&チップス、寿司ロール等)を購入できますが、
とにかくものすごい人なので、会場に行く前に何か軽く食べてから行くことをお勧めします。

私もしっかり夕食を食べてから行きましたが、
会場内でとってもかわいいグラスを持ち歩いている人を発見。
売店でメニューを見ると、ダイキリ(Daiquiri)、というショート・カクテルで、
私も購入してみました。

AO2.jpg

このグラス、ボタンを押すたびに色々な色のライトが点灯して、
ハッピーな気持ちになれます。
ちょうど今日は暑い日だったので、かき氷感覚で飲めて、おいしかった。

AO3.jpg

試合の方はと言うと、女子、男子ともにオーストラリア勢は敗れてしまいました。

私が応援していたナダルは、若いトミック選手の強烈サーブにやや苦戦しながらも
粘り強いプレーで無事に勝利。
試合中、汗をよくかく彼は、合計5枚シャツを着替えていました。。

試合が終わったのは、夜中の12時直前、でしたが、
インタビュアーのジム・クーリエも見られたし、
楽しい全豪オープン観戦でした。

AO4.jpg

まだまだこれからも面白い試合がたくさんありそうなので、
残りの試合もテレビでしっかり観戦したいと思います。

-info-
http://www.australianopen.com/en_AU/index.html
スポンサーサイト

テーマ : メルボルン - ジャンル : 海外情報

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。