リサーチ 南半球スローライフ Egons Cafe

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Egons Cafe

Collins Streetの東端は、高級ホテルやブティックが並んでいて、
Paris Endと呼ばれています。

あまりこのエリアを訪れることはありませんでしたが、
今住んでいるサービス・アパートメントから近いこともあり、
ちょうどコーヒーが飲みたくて入ったカフェが、Egons Cafe。

ずっとトラムからこの通りを眺めていて、
外観が古そうで少し気になっていたカフェでした。
egons1.jpg

中へ入ると、ステンドグラスがあり、古くからの建物、という感じがします。
egons2.jpg

朝ごはんは済ませていたので食べませんでしたが、
サンドイッチバーもあり、なかなかおいしそうでした。
egons3.jpg

運ばれてきたラテは、いたってシンプル。
egons4.jpg

最近スペシャルティ・コーヒーのカフェばかり訪れるようになったので
余計に素朴なラテに見えてしまいますが、
振り返ってみればメルボルン、初めて来た頃はラテ・アートをされるようなカフェは
今ほど数多くはなかったと思うので、たまにはこういうシンプルなラテもちょっと懐かしくて嬉しい。
味もミルクのなめらかさはありませんが、十分おいしかったです。

新聞を読んだり、同僚とお茶をしたり、それぞれの人がゆっくり過ごしているカフェなので
この辺りで疲れた時に立ち寄るのにちょうど良いカフェだと思います。

-info-
Egons Cafe
8 Collins Street Melbourne,
スポンサーサイト

テーマ : メルボルン - ジャンル : 海外情報

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。