リサーチ 南半球スローライフ Pettavel Winery

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pettavel Winery

6月のクイーンズバースデーの週末のこと。
夫が所属するフットサルチームとソフトボールチームのメンバーが集い、
Torquayにて二泊三日で合宿することになりました。

「合宿」とは言っても、何か特別に強化練習をすると言うわけではなく、
サーフィンをしたい人は海へ出かけて行き、
ゴルフをしたい人はゴルフ場へ行き、
子供がいる人は家族みんなで近所へ散歩へ出かけ、
のんびりしたい人は貸し切った超セレブリティな一軒家でくつろぐ、
といった、それぞれご自由にどうぞというスタイル。

ただ、夕方には皆が家に集合し、
ご馳走を作ったり買い出したりして飲んだり食べたりして楽しみましょう、となっていて、
つまるところは泊まりがけの酒盛り(?)大会でした。

我が家はというと、波乗りには興味がないので夕方までの時間を有効活用すべく、
Torquayまで行く途中でワイナリーとブルワリーを訪れることにしました。

その一軒目が、Geelong郊外のPettavel Winery。

敷地も広いワイナリーで、建物も綺麗でした。
pettavel1.jpg

このワイナリーは、レストランも評価が高いと聞いていたので、
ここでランチを食べる予定にしていました。

が。

到着して、スタッフに聞くと、「実は先月レストランを閉めたんですよ・・・」とのこと。

おいしいお料理を期待してお腹をすかせていたのに、がっかり。。

仕方なく、ワインの試飲のみすることに。
pettavel2.jpg

こちらのワイナリーは、ワインボトルのラベルデザインが可愛くて、気になっていました。
お味の方はというと・・・
期待していた赤はこれぞというものがなく、白は普通においしかったので白を購入。

レストランが閉まってしまったのは本当に残念ですが、
Geelong方面にドライブに出かけたついでに寄るにはちょうどいいワイナリーだと思います。

-info-
Pettavel Winery
http://www.pettavel.com/index.html
スポンサーサイト

テーマ : メルボルン - ジャンル : 海外情報

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。