リサーチ 南半球スローライフ Hanging Rock
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hanging Rock

Hanging Rock Wineryを出た私たちは、教えてもらった道を進み、
この地方の名所、Hanging Rockへ到着。

きちんと読んだことはないのですが、小説と映画の舞台になっている有名な場所なので、
一度は訪れてみたいと思っていました。

Hanging Rockへ到着したものの、中へ入るには、車でゲートを通らなければなりません。
後から知ることとなるのですが、このゲート、
「行きはよいよい帰りは怖い」システムで、
行きは無料で入ることができ、帰りは支払い済みの駐車券を持っていないとゲートが開かない、
というものでした。。

とりあえず、車を駐車して、ウォーキングコースへ。
hangingrockwalk01.jpg

最初は緩やかなスロープを進んでいきます。
hangingrockwalk02.jpg

途中で、坂のコースか、階段のコースか、の分岐点があり、
階段のコースを選んだところ、結構急な階段が続いていました。
hangingrockwalk03.jpg

すごい岩肌を見ながら歩き進んでいきます。
hangingrockwalk04.jpg

途中、いくつかポイントらしき岩もありました。
hangingrockwalk05.jpg

Hanging Rockが見えてきました。
hangingrockwalk06.jpg

近づくと、トンネル状態に岩が積み重なっていて、
その下をくぐり抜けて先へ進みます。
hangingrockwalk07.jpg

頂上は、岩だらけの中遠くまで景色が見渡せて、綺麗でした。
hangingrockwalk08.jpg

帰りはスロープを下ることに。
hangingrockwalk09.jpg

カフェと同じ建物の中には小さな資料館があり、
Hanging Rockがどのようにできたか、など、自由に見学できます。
hangingrockwalk10.jpg

過去に人が亡くなったりもしている場所なので、少々怖くはありましたが、
一度は訪れてみたかった場所だったので、行くことができて良かったです。

-info-
Hanging Rock
http://www.visitvictoria.com/displayobject.cfm/objectid.0008082E-9B27-1A67-88CD80C476A90318/
スポンサーサイト

テーマ : メルボルン - ジャンル : 海外情報

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。