リサーチ 南半球スローライフ The Palace by Luke Mangan

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Palace by Luke Mangan

オーストラリアのセレブリティ・シェフ、Luke Mangan氏が
メルボルンに出店しているレストラン、The Palace by Luke Mangan。

先日、たまたま彼のプロデュースした商品を見つけてネットで探していたところ、
メルボルンにもレストランがあることを発見し、帰国前の記念に行くことにしました。

場所は、South Melbourneですが、にぎやかな中心部からは少し離れた通りにあります。
無事にお店を見つけ、わくわくしながら店内へ。
thepalace01.jpg

thepalace03.jpg

既に予約がいっぱいだったからなのか、少々殺風景な席に案内されてしまいましたが、
ガラス越しにキッチンの様子が見えるので、面白かった。
thepalace04.jpg

乾杯はビール。
thepalace02.jpg
バーが併設されていて、地ビールも数種類On Tapで置いてあります。

前菜は、カルパッチョを注文。
thepalace06.jpg
甘めのドレッシングですが生姜が良いアクセントになっていて、とてもおいしかった。

オイスターも新鮮。
thepalace05.jpg

メインは、迷いましたが、ラムにしました。
メルボルンのあちこちのレストランやカフェで使われている、Dukkahもおいしく、
塩味は割と薄めで上品な味でした。
thepalace07.jpg

こちらは、Eye Filletのステーキとマッシュルームソース。
thepalace08.jpg

サイドの焼きとうもろこし。
thepalace09.jpg

お肉がおいしいので、赤ワインが良く合います。
thepalace10.jpg

デザートの、クレームブリュレ。
添えてあるビスコッティも薄焼きでおいしかった。
thepalace11.jpg

お口直しのチーズのベリーソースがけ。
蓮華に入って出されるのがかわいい。
thepalace12.jpg

コーヒーは、地元で新鮮なコーヒーを仕入れているとのことで、
まろやかですが深みもありおいしかったです。
thepalace13.jpg

バーコーナーも雰囲気良く、カジュアルなパブ・フードを楽しんでいる人もいました。
thepalace14.jpg

最後に、お勘定と一緒に、Lukeの商品、Dukkahも購入。
かわいいパッケージに入っていて、お料理好きな人へのお土産にも良さそうです。
thepalace15.jpg

レストランのスタッフの中には一人、日本人の方もいて、
お互いに日本人と気づいて少しお話しました。
東京にも、Saltという、Lukeプロデュースのレストランがあり、
以前はそちらで働かれていたとのこと。
帰国後いつか、チャンスがあれば、東京のレストランへも行ってみたいと思います。

-info-
The Palace by Luke Mangan
505 City Road (corner Pickles Street), South Melbourne VIC 3205
(03) 9699 6410
http://thepalacebylukemangan.com/
スポンサーサイト

テーマ : メルボルン - ジャンル : 海外情報

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。